季刊[はちのへ中心蔵ウェル]

南部の昔っ子

  • 2019.07.10

南部の昔っ子「田螺と野老の話っこ」 [ well vol.84]

 昔々あったず。ある所に田螺と野老が居だったずもな。  ある春の天気の良い日に、田螺は外の世の中が見たいもんだと、田んぼの水の中から這い上がって、のそのそと道に出てきたず。同じ日に野老も外の世の中が見たいもんだと、畑の土の中から這い上がって、のこのこと道に出て来たず。  さて、その道は一本道だったずもな。右から来た田螺と、左から来た野老が道の真ん中でばったりと出合ったず。「野老どの、野老どの、どち […]

  • 2019.05.10

南部の昔っ子「鳥こ呑み爺」 [ well vol.83]

 昔々あったず。ある所に人の良いじ様とば様があったず。ある日。じ様は畑さそば刈に行ったず。昼間になったすけ、じ様はば様が作ってくれたにぎりまんまを食っていたずもな。  そしたら、鎌の柄に見だ事もないようなきれいなきれいな鳥こが止まっていだず。あまりにきれいな鳥こだったすけに、じ様はじっと見とれてしまったず。そして「ホイ、ホイ、おめも腹へったが?一緒にまんま食うが?」って指の先さ、まま粒つけで静かに […]